A1100 酸素センサー

ORBISPHERE A1100、O2酸素電気化学式(EC)センサ 
ビール、清涼飲料、チップ製造工場における半導体ウェーハの生産からすすぎまでの工程、原子力発電所内の原子炉冷媒系統、その他酸素測定が極めて重要となる場所における液相又は気相でのプロセス監視、ラボ分析用に使用されてます。

-厳しい環境に最適
-シンプルな設置
-ローメンテナンス
-簡単な構成
 
  パーツナンバ
  Range
  Accuracy
  Wetted Materials
  Sample Pressure
JPY 価格
A1100-S00

比較

25 °Cにおけるレンジ -5 - 95 °C 2935A-A : 10 ppb–400 ppm または20 Pa–1,000 kPa
2952A-A : 1 ppb–80 ppm または5 Pa–200 kPa
2956A-A : 0.1 ppb–20 ppm または0.25 Pa–50 kPa
29552A-A : 2 ppb–80 ppm または5 Pa–200 kPa
指示値の±1%又は±測定範囲範囲下限のうち、いずれか大きい方ハンイハンイカゲンオオ 指示値の±1%又は±測定範囲下限のうち、いずれか大きい方(正確な校正を前提とする)ソクテイカゲンオオ ステンレス鋼1.4404 (AISI 316L)、表面仕上げ: N5、Ra < 0.4 µm
メンブレン(仕様表参照)
試料と接触するOリングなし。
0 - 100 絶対圧 (0 ~ 1450 psia) お問い合わせ
ページに表示する製品数 10   |   20   |   50