TOC (全有機炭素)

TOC (全有機炭素)
TOCとは?

Total Organic Carbon : 全有機炭素

水中の有機物の総量を有機炭素の量で示したものであり、有機物による水の汚濁を判定する代表的な指標の一つです。水中の有機物は多様な種類があるので、それらをまとめて測定するために有機物の量を直接測るのではなく、他の元素量に置き換えて測る方法が採られています。TOCの場合は有機炭素の量に置き換えた指標ですが、他にも酸素量に置き換えた指標であるBODやCODが使われています。

BOD: 生化学的酸素要求量
水中に含まれる有機物を全て生物分解するために必要な酸素量を指します。BODは有機物の含有量の間接的な測定法として用いられています。BODの測定には実験室レベルの分析で5~7日間を要します。

COD: 化学的酸素要求量
水中に含まれる有機物を酸化剤を用いて化学的に酸化分解するために必要な酸素量を指します。CODの測定には通常1~2時間を要します。

上記の通り、BOD, CODの測定には時間がかかること、更にCODは測定条件によって結果が異なる場合がある、などの問題があります。それに対してTOC測定は数分程度の短時間で測定が可能であること、装置化が容易でオンラインの連続測定も可能である、などのメリットがあります。