EZシリーズ ATP アナライザー

EZ7300シリーズアナライザーは、ATP(アデノシン三リン酸)を介して水中の微生物量をオンラインでモニタリングします。 典型的な用途は、プロセス水、飲料水、蒸気および発電です。

0.5〜250 pg / mLの標準測定範囲内で、生きているバイオマスと生きていないバイオマスの区別が可能です。

オプションは次のとおりです。
- サンプリングポイントあたりのコストを削減するマルチストリーム解析(1〜8ストリーム)
- 通信用のアナログおよび/またはデジタル出力

サポートや別の設定が必要ですか? お問い合わせください。
 
ページに表示する製品数 10   |   20   |   50