EZシリーズ 毒性 アナライザー

EZシリーズオンラインアナライザは、排水中の毒性を監視するためのオプションを提供します。毒性は、流入水に含まれる有害な影響から微生物を監視し、保護することを可能にする非特異的パラメータです。

EZ7900は、処理プラントのバイオマスに急性または慢性の毒性を示す排水の流れを検出および測定することができる呼吸分析器です。これにより、オペレータは排水処理プラントの実行可能性を保護するための是正措置を講じることができます。測定は、専用のろ過装置を使用して、実際の処理プラントから新たにサンプリングされた実際のスラッジに対して行われます。

ほとんどのアプリケーションでは、サンプルのプレコンディショニングにデュアルEZ9110 + EZ9120サンプリング/ろ過システムを使用する必要があります。このオプションについては、EZ9000サンプルプレコンディショニングページを確認してください。

オプション:
- サンプリングポイントあたりのコストを削減するマルチストリーム解析(1〜8ストリーム)
- 通信用のアナログおよび/またはデジタル出力

サポートや別の設定が必要ですか?お問い合わせください。
 
ページに表示する製品数 10   |   20   |   50