EZ7103 全有機炭素(TOC)アナライザー、1流路、Modbus RS485

EZ7103 全有機炭素(TOC)アナライザー、1流路、Modbus RS485
Product #: EZ7103.990B1C02
JPY 価格: お問い合わせ

仕様

Cooling water: Flow rate approx. 5 L/h; temperature max. 30 °C; pressure max. 0.5 bar
Digital outputs: Modbus RS485
Drain: 大気圧、ベント、最低 Ø 64 mm
Earth connection: 低インピーダンス (< 1 Ohm) の乾燥した汚れていないアースポールへアースケーブル > 2.5 mm² を使用
Instrument air: 計装用エアーに関する ISA-S7.0.01-1996 品質基準に準拠した乾燥したオイルフリーエアー
Number of sample streams: 1 流路

Optional:
1 to 8 流路s
Reagent requirements: 10 ~ 30 °C を維持
Validation: 自動、頻度は自由にプログラム可能
アラーム: 1 x 不具合、4 x ユーザー設定可能、最大 24 VDC/0.5 A、ポテンシャルフリー接点
サンプル圧力: 外部のオーバーフロー容器から
サンプル温度: 10 ~ 30 °C
サンプル流量: 100 ~ 300 mL/分
検出下限(LOD): ≤ 250 µg/L (range 0 - 10 mg/L)
原材料: ヒンジ部: 熱成形 ABS、ドア: プレキシガラス
壁部: 亜鉛メッキ鋼、紛体塗装
校正: 自動、2 ポイント、頻度は自由にプログラム可能
質量: 25 kg
周囲温度: 相対湿度 5 ~ 95 % で 10 ~ 30 °C 偏差 ± 4 °C (結露なきこと)
出力: Modbus RS485

Optional:
Active 4 - 20 mA max. 500 Ohm load, 1 to 8 outputs
RS232, Modbus TCP/IP
寸法: 690 mm x 465 mm x 330 mm
精度: 標準試薬でフルスケールレンジの 2 % 以内
測定項目: TOC (Total Organic Carbon)
測定周期: 15 - 30 minutes, depending on range; frequency freely programmable
測定範囲: 0 - 1,000 mg/L C

Optional:
0 - 250 mg/L
0 - 500 mg/L
測定方法: Hot UV/persulphate method, conform with ISO 8245, USEPA 415.2, ASTM D4839-03 and DIN-EN 1484
電源: 110 VAC, 60 Hz
認証: CE 準拠/UL 認定
保護クラス: 分析計のキャビネット: IP55/パネル PC: IP65
保証: 1 年
妨害物質: Chloride > 1 g/L affects oxidation efficiency. Volatile organic compounds evaporate in the TOC configuration. Fats, oil, proteins, surfactants and tar.