EZ7253 揮発性脂肪酸(VFA)アナライザー、1流路、Modbus RS485

Product #: EZ7253.99001C02
JPY 価格: お問い合わせ

Online, automatic monitoring of critical process parameters and process efficiency in anaerobic digesters

嫌気性消化のための新しい代替法
嫌気性プロセスのためのほとんどの分析方法の高価または時間のかかる性質のために、工業用蒸解缶は通常適切に監視されていない。嫌気性消化槽のモニタリング用に特別に開発されたEZ7200シリーズは、中規模から大規模の消化槽での典型的な操作上の問題に新たな制御方法を導入する可能性をもたらします。

重要なパラメータの監視、オンラインおよび自動
嫌気性消化装置は、最適な生産効率、コンプライアンス、およびバイオガス収量を得るために、特定の重要なパラメーターのセットをモニターする必要があります。主なパラメータは揮発性脂肪酸(VFA)で、嫌気性消化槽の代謝状態を表し、重炭酸塩とアルカリ度を組み合わせた、ストレスによる変化にすばやく反応します。
EZ7200シリーズは、1回の実行で重要なプロセスパラメータを測定するための独自かつ堅牢な方法を使用した、操作が簡単なオンライン滴定装置です。
- 最小限の揮発で直接滴定
- 嫌気性プロセスの継続的モニタリング
- 最大CH 4 生産のためのより高い負荷率の実現
- VFAの蓄積による消化不良の防止
- 動的制御戦略内での簡単な実装
- 企業ネットワークへの簡単な統合

利用可能な多くの追加オプションがあります。詳細についてはHachに連絡してください。