EZ7900 Toxicity Analyser, 1 流路, Modbus RS485

Product #: EZ7900.99001C02
JPY 価格: お問い合わせ

Online, automatic respirometry for early warning of toxicity in wastewater treatment plants

災害に対する早期警戒システム
EZ7900オンライン毒性アナライザーは、浄水場のバイオマスに急性または慢性の毒性を示す廃水の流れを検出および測定することができます。これにより、オペレータは活性汚泥の生存能力を保護するための是正措置を講じることができます。

新鮮な汚泥の代表的な測定値
測定は、自浄式サンプリング - ろ過システム(オプション)によって、処理プラントから新たにサンプリングされた実際のスラッジに対して行われます。この独自のアプローチには次のような利点があります。分析容器内のサンプル温度とpHが処理プラントのものを反映している間に、バイオマスの生存率の動的な変化が即座に検出されます。
EZ7900シリーズは、独自の、現場で実証済みの呼吸アナライザーの設計と堅牢なサンプリング - ろ過システムを組み合わせて、早期段階での有毒化合物または衝撃荷重の検出を保証します。
- 活性汚泥の急性および慢性毒性の検出
- 単一溶存酸素(DO)センサーによる呼吸数の測定
- スマート自動機能
- アラーム処理付き標準4 - 20 mA信号出力
- Modbusへの接続をサポートする通信ポート
- マルチ流路解析

利用可能な多くの追加オプションがあります。詳細についてはHachに連絡してください。