製薬向けヘッドスペース酸素濃度計 ファーマパック

製品容器のヘッドスペース(空寸部)の酸素を短時間で測定します。注射器によるサンプル採取測定に代わり特別なトレーニングなしに誰でも簡単にサンプリング、測定が行えます。酸素検出器はオービスフェアのポーラロ方式を採用しており、ゼロ調整や再校正なしで数か月に渡って優れた安定性と再現性の高い測定が可能です。


主な特長


・ 容器ヘッドスペース(空寸部)の酸素を短時間で測定できます。
・ 窒素置換率の測定にお使いいただけます。
・ 1mlサイズのアンプルから対応できます。
・ 様々な形状、容量の容器に対応したカスタムメイドのサポーターをご用意します。
・ 表示単位も自由に選択できます(KPa, %, bar, etc.)
・ 測定データや校正データがデジタル保存できます。



システム構成


【サンプラー】
注射器によるサンプル採取に代わり、サンプラーは特別なトレーニングなしで誰でも簡単に自動で容器に穴を開けることができます。

【表示器本体】
最新機種510、410は大型カラータッチパネルディスプレイの採用により、従来機より更に操作性がアップしました。
USBメモリを使えば測定データや校正データを取り出すことも出来ます。

【シンプルな測定手順】

(1) サンプルをサポーターに入れてプラットフォームに乗せる。
(2) トグルスイッチを入れるとプラットホームが上昇し、穴を開けた後に自動的に停止。
(3) ヘッドスペースのガスをセンサーに送るためにディスペンサーの脱気水を注入する。ガスがセンサーに到達し、しばらくして安定したところで表示される測定値を読み取る。

表示器本体
510: ポータブル卓上式/壁掛式/パネル組込式
410: 壁掛式/パネル組込式
3650: ポータブル式データロガ
 
ページに表示する製品数 10   |   20   |   50