Hach BioTector B7000i TOC アナライザ

【概要】
高い塩濃度やカルシウムを大量に含んだ海水や浄水などの環境にも対応した工場排水用TOC計です。これまで測定が難しかった塩分、パーティクル、油分を含むサンプルのTOC測定に対応できます。最大20,000ppmまでの高濃度、最大6ラインを同時に取り込むことができる拡張性があります。特許取得の二段階湿式酸化方式により、99.7%の高い稼働率と信頼性により、工場の維持運営コストの低減に貢献します。測定ごとに自動で行うセルフクリーニング機能がTOC計の汚れによる目詰まりを防ぎ、バクテリア等の発生や高粘度の油脂類の付着も抑え、メンテナンスフリーを実現しました。従来の燃焼式TOC計と比較して、TOC計のメンテナンス作業の負荷軽減とランニングコストを30%~50%の削減ができます。(当社試算)

主な特長

・ 二段階湿式酸化方式により塩化物やカルシウムを含むTOC測定に対応
・ 内径3.2mmのチューブと自動洗浄機能で目詰まりやメンテナンスの煩わしさから解放
・ TOC濃度 最高20,000ppm
・ 最大6流路
・ 粒径2mmの固形物でも希釈不要・フィルタ不要
  塩濃度30%、カルシウム濃度12%まで測定対応
・ 酸素濃縮器内蔵
・ 低試薬消費量
・ 6か月ごとのメンテナンス対応のみ
・ CoD/BoD値への換算可能
・ 防爆規格対応 (ATEX)
 
ページに表示する製品数 10   |   20   |   50